« 徹夜の代償と福本節 | トップページ | 消化器感染症 »

2006年1月17日 (火)

久々ドライブ

今日は久々にまとまった量の雪が降った。おかげでチャリのギアが凍りつき、いちばん軽いところでかたまってしまった。これではいくらこいでも進まない。なんなんだ一体。家庭教師のバイトがあるのでどうしても復旧したかったのだが、どんどん雪が積もってきて、ギアの件があろうとなかろうとチャリなどもってのほかの路面状況になった。バスが通っていないところにバイト先の御宅はある。さてどうしたものか。仕方ないからマイカーを出撃させることにした。なぜやんばるくいなは車持ちなのにチャリに固執するのかと思われるかもしれないが、冬の北海道で運転をしてみるとぼくの気持ちはわかっていただけるだろう。

『やばい』。 凍結路面は実にヤバイ。交差点できちんととまれないことなどしょっちゅうなのだ。ぼくは安全のため40km/h以上は出さないようにしているが、道民はスゴイ。幹線道路なら60km/hくらいは出ているだろう。なんなんだあいつらは。そんなに死にたいのか。…実際にはより速度の出ている夏季よりも冬季の事故は軽度ですむらしいが。バイトをしまくってなんとか購入したクルマなのだ。そう簡単に失いたくは無いのだ。あと6年、院を卒業するまでは乗ってやる。

しかしながら家庭教師をそうも都合よく休む訳にも行かない。いっちょまえに契約を結んでいるし、親御さんだって、生徒本人だってぼくに期待してくれているからだ。でもクルマは気が進まないのが本音である。つるつる滑りながらも今日はなんとか無事に戻ってこれたが、これからもできるだけチャリに頑張ってもらおうと思う。

ところで本日の大学の授業ではA教官がハジケていた。教官はぼくたち学生になんとしても大学院に行ってもらいたいらしく、大学院の話で盛り上がっていた。大学院に進む学生が減少してきて、あたらしく教官を補充することが困難になってきているそうだ。A教官が「憂い」という言葉を6回は使ったと記憶している。ほんとうは教官の特殊技能であるキノコの話が聞きたかったのだがまあ仕方ないか。

2006年1月17日 火曜日

|

« 徹夜の代償と福本節 | トップページ | 消化器感染症 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162374/8210860

この記事へのトラックバック一覧です: 久々ドライブ:

« 徹夜の代償と福本節 | トップページ | 消化器感染症 »