« 予想外 | トップページ | 寄生虫の発表会 »

2006年2月16日 (木)

初心者の妄言

大学に入った時、某部活に入ろうと思ったけれどあまりに活動がしんどく、普通ないや「平静なる」大学生活がおくれないと判断して仮入部でやめてしまった。次に見つけたのが野球のサークルだった。ぼくは野球はやったことがなかった。経験といえば草野球(草野球といえないか、ミジンコ野球くらいか)程度だった。ぼくははじめて説明会に行ったとき「どこやりたい?」と訊かれて

「ショートやりたいです!」

と言ったのだった。実際のショートのヤバさを知らずにただ純粋にやりたいポジションを言ってみただけなのだが、今思うと対応した先輩は困っただろうな(笑) ドの付く素人が要のショート… すぐにぼくは遊撃手というポジションが恐ろしく難しいことに気付いた。最初の練習日に、知らない社会人チームのひとたちに練習試合を申し込まれ、そのまま急遽試合となって遊撃で先発したからだ。結果は散々。2回エラーしただろうか?しかも送球ミスじゃなくて『トンネル』とか『弾く』といった最悪のやつだった。懐かしいなあ。

それから年月がたち、とりあえず盗塁してきた走者を刺したり、二塁牽制で走者をおびき出したりたまにゲッツーとったり曲がりなりにも基本はできるようになった。こんなぼくをきちんと試合に出してくれてありがとう先輩方。

ところが世の中にはもっと凄いひとも存在する。大学内のとあるチームのひとはぼくと同じく素人だったが、なあああんと捕手をやっているのだ。これには本当に凄い。だからぼくは敵だけれど、試合中、彼の活躍をいつも期待しているのだ。

2006年 2月16日木曜日 12:35

|

« 予想外 | トップページ | 寄生虫の発表会 »

コメント

ショートとはまた激しく体力使いそうなポジションですねー^^; 凄いです。
自分は本格的に野球をやったことは無いですが、やりたくないポジションのナンバー2くらいですw
ナンバー1はキャッチャーです(怖いのと痛いのが理由)w

でも、頭脳を使ったりやり甲斐がありそうなポジションでもありますね。

僕も1年の頃は本気で入ろうと思った部活があったんですが、活動時間が超早い部活なのに家が遠かったり、経済的に負担が大きいといった理由で諦めたことがあります。いまでは体験会に行ったのが良い思い出になってるんでOKですけどねw

投稿: ろこ | 2006年2月17日 (金) 02時12分

こんばんはろこさん。
いやあそれが意外と体力は消費しないんです。ただセカンドランナー置いてると、盗塁のスタート切らせないため動き回ったり、牽制のサイン出したり、バックホームの中継したりしなきゃいけないので大変です(笑)
確かにキャッチャーは腰がおかしくなりそうですね。盗塁されたら腹立つだろうしあまりよくないかも。
野球やりたくなったら、是非うちのチームに見学に来てくださいな(笑)

わたしたち、ほんとうによく似てますね…
なぜってぼくが最初入部しようとしたのはろこさんと(多分)同じ○○部なんですから。

投稿: やんばるくいな | 2006年2月17日 (金) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162374/8697200

この記事へのトラックバック一覧です: 初心者の妄言:

« 予想外 | トップページ | 寄生虫の発表会 »