« 勝った…のか? | トップページ | 予想外 »

2006年2月14日 (火)

答案返却に寝坊!

今日は『病理学総論一回目』の答案返却及びU教官の解説があった。しかし一度家に帰って昼寝していたら遅れてしまった。答案返却督促してたのにすいませんU教官。

1コマ目は『毒性学』といって環境汚染物質のはたらきとか薬物代謝とかを教わる。たいへん難しい学問なので習うのは表面的な簡単な部分だけであるがなかなか面白い。環境汚染物質については未確定な部分もあり賛否両論飛び交っているけど、これから伸びる分野であると思うし、この研究室も入学時には「ぼくの行きたいリスト」に載っていた。

この教室には調査で南極に行ってナント越冬されたひともいる。是非南極の話を詳しく伺いたいけれど、いろんなひとに何度も質問されたようなことをぼくらがたずねるのは申し訳ないのでなかなかこの話題は出しにくい(笑) この方はもちろんぼくらの先輩で、気さくに話をしてくれる。「U教官は赴任された年には2人しか試験で通さなかったんだよ、最近はまるくなられた方なんだよ」と教えてくれた。みんな絶句。一学年に40人いるけれど、2人だけってのはいろんな意味で問題だなあ(笑) どうも赴任されて気合が入っておられたらしいが、学生たちはその期待に応えられなかったようだ。U教官はおそらく内心ガッカリしているだろうけど、そんな軟弱者のぼくたちに罵声を浴びせるだけでもなくきちんと授業をしていただいたことにお礼を言いたい。ちなみに今年の『本試』での合格率は70%で、数字から言うと「ちょっとむずかしめの試験」だった。まるくなられた結果が見事に反映されている。『再試』ではもっと救われることだろう。

さて、『臨床診断学』がんばるか~!

|

« 勝った…のか? | トップページ | 予想外 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162374/8658630

この記事へのトラックバック一覧です: 答案返却に寝坊!:

« 勝った…のか? | トップページ | 予想外 »