« 関東でのやんばる紀行 初日 | トップページ | 関東でのやんばる紀行 三日目 »

2006年3月19日 (日)

関東でのやんばる紀行 二日目

二日目(19日日曜日)

朝、既に眠ってしまった家主H氏、生存したM氏にうまのはなむけして所沢を出て再び東京へ。上野動物園へ行ってきた。桜が咲いていてひどく奇妙な感覚に襲われた。北海道には旭山動物園ってのがある。旭山動物園は人入りが多くて、多方面から賞賛される動物園だ。ぼく自身の見解としては、いいところなんだけど、人が多すぎてよく見物できなかったのが残念、といったところだ。またすいている時に行きたい。あと、人気が経年劣化したころにどう立て直すかに興味がある。と、はなしがそれちまった。上野動物園はとても広い。そこまで動物が見にくいと言うこともなく、需要と供給のバランスの取れた動物園だったと思う。ここにも翼が折れて二度と飛べなくなったオジロワシがいたのはびっくり、というか残念だった。知床や札幌にはこのようなワシがたくさんいた。電線にぶつかって骨折してしまうんだそうだが、まさか他にもいたとは…。

途中友人からメールが。内容は「ドアラ ドアラ ドアラ」。・・・。なんだこれは。ま、まさか。そう、そのころ我らが福留選手が韓国相手に代打決勝二点適時本塁打を叩き込んだのだった。動物が驚くとかわいそうなので心の中で叫んでおいた。いや、不振に苦しんでいただけに本当によかった。

夜は関東在住の知人たちとまたも酒盛り。ここでも知人たちに「ジンギスカンキャラメル」を振る舞うぼく。くっくっ全国的に有名なこの生物化学兵器で苦しむがいいッ! が、、、

「うまいよコレ」

「意外といけるよ」

と、受け入れられてしまった。な、なんだとォーッ!

話も弾んで調子に乗ってビールを日本酒をあおるぼくだが、注文がだぶってしまったらしく、日本酒がもう一杯やってきた。全部で3合だったか?飲んだが最後の1合は想定外の量だったため、ちょいとヤバくなった。しかし、東京で潰れたりするわけにはいかんっ!とダメージコントロールを行い、生き残った。

|

« 関東でのやんばる紀行 初日 | トップページ | 関東でのやんばる紀行 三日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162374/9194921

この記事へのトラックバック一覧です: 関東でのやんばる紀行 二日目:

« 関東でのやんばる紀行 初日 | トップページ | 関東でのやんばる紀行 三日目 »