« 春が近い | トップページ | 43kmストレート »

2006年3月 6日 (月)

名古屋はえ~え~よ♪

夕日に沈む札幌の街のとある部屋で「なごやはええよやっとかめ」を歌うぼく。すまん、隣人たちよ、ぼくも恥ずかしいんだよ、うん。さらにへたくそかもしれないが勘弁して欲しい。そもそもことの発端は某研究室の追いコンに行くという話だった。二次会三次会の予定をみたところカラオケは無さそうだったのだけど、当日になってどうも二次会が「カラオケつきのバー」だらしくて、先輩に「なんか歌わされるよ」と言われたのだ。へえへえ、歌は得意とはいえませんが持ち歌は幾つかありますんで、と答えながらふと感づいた。

この某研究室のクォリティは尋常ならざるものがある。つまりフツーの流行歌を歌っても駄目なのだ。ウケやしない。かといって妙な方向に走るとこれもまた危うい。これは前回確認済みで、「もののけ姫」の主題歌を歌ったらごく一部以外ウケが悪かったのだ。これはちょいショックだった。オトコで歌えるやつはそうはいないと思うんだけどなぁ。この事実はアニメ主題歌はあまり知らないけど、「宇宙戦艦ヤマト」とかの曲が大好きなぼくにはかなりの痛手だ。

何らかの打開策を、と考えていた時にふと思いついたのが例の「なごやはええよやっとかめ」だったのだ。錆は完璧だが一部あやしいので家にすっ飛んで帰ってきて練習したのだ(笑) その効果あってか「某研究室クォリティ」を損なわずにすんだ。ありがとう。本当にありがとう。

ぼくが  「名古屋はええよ ドアラがおるがねー」

と歌詞をかえて歌ったことに気付いたアンラッキーな方は果たしていらっしゃるだろうか?? そもそもあの強力なマスコット・ドアラを知らない国民が多そうだ。

「某研究室クォリティ」は凄まじく、さっき帰ってくるまでずっと飲んだり遊んだり歌ったり小走りしたりしていた。なんかの部活とかサークルならともかく、研究室レベルでこういうことをできるのところは稀少だろう。

2006年3月6日月曜日 28:38

|

« 春が近い | トップページ | 43kmストレート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162374/8981425

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋はえ~え~よ♪:

« 春が近い | トップページ | 43kmストレート »