« 伊勢神宮 | トップページ | 『ドアラの耳』 »

2006年3月25日 (土)

肩をあたためたい

ぼくは中学高校と地元ではない学校に通っていたため、本当の地元には友達が少ない。とても残念なことだが仕方がないかな。でもキャッチボールをする仲間くらいはいて欲しかったというのが本心。札幌ではまだキャッチボールができないくらい寒いので、キャンプみたいな感じで肩をならしておきたかったな。

大学に入るまで野球をしていなかったためもともと肩が弱いぼくだが、去年のシーズン終わりごろは肩が壊れかけていたためより一層弱くなってしまっていた。痛い上に力が入らないため球速は全力投球時の75%くらいまで落ち込んだのではないだろうか。火事場の馬鹿力的にいちにちに3発くらい全力の球が投げられた。1死1塁でエンドランを仕掛けたバッターのショートライナーを捕球して『だぁりゃあっ!』と本気で投げたらなんとか飛び出した1塁ランナーも刺せたことがあったがそのあとは痛みに苦しんでいた(苦笑)  ちなみにぼくは全力で投げる時には『ダーッ!』とか『無駄ァ!』とか『ドラァ!』とか叫ばないとコントロールがつかない人間だ。

今思うとキャプテン就任と言うことで春先から頑張って打撃投手とか遠投とか投げすぎていたのかもしれない。HPが少ないのは確かなので今年はセーブ気味に行こうと思う。

明日きたのくにへ撤収します。

2006年3月25日土曜日 21:47

|

« 伊勢神宮 | トップページ | 『ドアラの耳』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162374/9255268

この記事へのトラックバック一覧です: 肩をあたためたい:

« 伊勢神宮 | トップページ | 『ドアラの耳』 »