« 曜日の感覚 | トップページ | 英語のはなし »

2006年3月 2日 (木)

初陣 ~四階の住人へ~

今日が某研究室初陣のぼく。大学の階段を登りながら柄にもなく緊張している自分に気がつく。10時きっかりに訪問してS教官に最低限のルールレクチャーをうけた。ノートは必ずとるべしとのこと。ただし今はまだ日記くらいに思っていていいと言われたがまさかブログみたいな事は書けないしなぁ。ここのひとたちは実力気合とも十分な人たちであることは既に判明済みなので『最低限』を損なわないように心がけねばならない。先輩方が直接指導してくださることになった。まずは新人育成プログラムの一環を受けた。まず細胞培地の作成。これはやったことがあるにはあるが、必ず覚えておかないといけない作業で、材料の収納場所や器具の後始末なども記憶しないと。次に抗血清の作成。まずは鶏に免疫するウイルスをホルマリンで不活化しないといけない。この作業には一週間かかるので、ちょっと待ち時間ができることになる。M先輩はつきっきりでぼくに教えてくださった。ほんとうにありがとうございます。親切さにちょっと感動してしまった。ぼくも学年上がったらきちんと後輩に教えやす! あ、まだ配属決まった訳じゃないか(笑)

今日はこんなところだったけど、楽しかった。高濃度の生ウイルスはさすがに緊張する。やはり去年の秋からゼミに通っていたのもあってか、先輩方とスムーズに会話できるのが大きい。もともとぼくは人見知りはしない(というか初対面でも話すことに難儀を感じない)けれど、コミュニケーションてのは双方向性があるものだし、好奇心も満たされたけれど毎週火曜日ゼミに通っていてよかった。

今日は獣医学部全体の6年生の追いコンがあって、その準備の中M先輩はぼくの面倒を見ていてくださったらしい。なのでせめてものお礼といっては何だけど、追いコンの準備の手伝いに荷物を運んできた。おにぎりを握るのにもお誘いを受けたが、ぼくの作ったいびつなおにぎりを6年生に支給するのはまずいので丁重にお断りした(苦笑)

ほんとうはもうひとつやらなきゃいけないことがあったのだ。『寄生虫学実習』で呼び出しを食らったのだ。「原虫」「節足動物」「線虫」を勉強しなおせと言われたのだ。

                な、なんだってー!!

最後の試験かなりできたんだけどナ。なんで??? よく考えるとインフルエンザにかかって死んでた頃に小テストを一回休んだのだ。これが致命傷のようだ… でもなんで関係ない節足動物と線虫もやらねばならぬ! 理不尽さを感じながらも、サンプル切片を見て勉強しなおして、口頭試問を受けてなんとか通ってきた。おかげさまでダニの種類の鑑別今ならできます(笑) 一方的に質問されてるのもなんか勿体無かったので、逆に教官を質問攻めにして「よくわからない」と言わせてしまった。ぼくはささやかな反撃にて勝利を得たのだった(苦笑)

今晩はバイトに行ってきたが、帰りにちょっとした事故に遭った。バイト先の御宅を出て階段を降りようとしたぼくだが…

「はーおわったなー… わっふーぉ…ギゃあァ!」

凍ったタイルに気付かずに五段くらい滑り落ちた。別に怪我はしなかったけどなかなかのスリルを味わえた。お願いしますちゃんと雪かきしてください。。。

2006年3月2日木曜日 26:24

|

« 曜日の感覚 | トップページ | 英語のはなし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162374/8918292

この記事へのトラックバック一覧です: 初陣 ~四階の住人へ~:

« 曜日の感覚 | トップページ | 英語のはなし »