« 肩をあたためたい | トップページ | 生きているのか死んでいるのか »

2006年3月26日 (日)

『ドアラの耳』

『ドアラの耳』を調子に乗って買ってしまった。そそのかしたのはA氏だ。

「どこでつかえばいいのだ?」

「学校につけてらいいんじゃないか?」(オンドゥル語)

どいうようなやりとりで結局買っていた。でもよく考えるとこの『ドアラの耳』、どう使うのか?なんのために世に出されたのか?やはり応援に使うべきものではないのか?いや、中日のファンたちの前で『ドアラの耳』は痛すぎる気がする。

!やはりここは飲み会で使うべきか!!

外したらどうするんだ!いやもうどうでもいいやつけて登校してやる!

2006年3月26日日曜日 25:54

……追記

何をやってるかって言うと『赤福』をお土産に買ってきたので友人と食べていたのだ。参加者はA氏とB氏とH氏。B氏が寝てしまったので起こして帰そうと思ったのだけど、何をしても起きないのでベルトをひっつかんで

「えいやっ」

ともちあげたらぷつんとベルトが切れおったー! 縫合手術を施してなんとか元通りに(?)復元できた。A氏はB氏の足の裏に落書きをしてしまった。この遺恨は新学期にどのような形で波乱を生むのだろうか。ちなみにB氏はやはり起きないので部屋の隅に放置しておくことになった。面倒だのう。

26:39加筆

|

« 肩をあたためたい | トップページ | 生きているのか死んでいるのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162374/9277001

この記事へのトラックバック一覧です: 『ドアラの耳』:

« 肩をあたためたい | トップページ | 生きているのか死んでいるのか »