« レポート乱射事件 | トップページ | 初陣 ~四階の住人へ~ »

2006年3月 1日 (水)

曜日の感覚

注目っ・・・! 2006年2月の日記を毎日つけることができました。やたっ! 折角なのでこれからもこの日記書きつづけていきたい。

あれ今日何曜日だったっけ??と、休みになると曜日の感覚が薄れてくる。バイトの日を間違えると大変なので、手帳は手放せない。自由度のあるバイトとはいえイキナリ休んだりするのは絶対駄目。ぼくの家庭教師先のI君は中学一年生で、もうすぐ期末試験だそうだ。数学と英語の点が伸びるといいな。

明日は待ちに待った某研究室への切り込みの日だ。助教授さんに「見学に行かせていただきます」とは言ったものの、なにをどう見学するのかよく考えていない。K教授(高名な方だ)には「やりたい研究をやらせてあげよう」といわれた。ぼくは十数回、この研究室のゼミに通って論文の話を聞いたり、ウイルスのことがやりたい、とは考えていても、細かい知識見識は持っていないので、「何の何と言う研究をしたい」との明確な方向性は持っていないのである。これは果たしてどうなんだろう。まずいかなぁ。付け焼刃の知識でどうにかなるものでもないし、なにか課題をいただいてそれをこなしてみるのがいいんだけど、さてどうなるものやら。

やんばるくいなの半分は「期待」でできています。 ただしもう半分は「不安」でできています。

散髪に行きたいが、時間がないので行けない。困った。

2006年3月1日水曜日 29:00

|

« レポート乱射事件 | トップページ | 初陣 ~四階の住人へ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162374/8903910

この記事へのトラックバック一覧です: 曜日の感覚:

« レポート乱射事件 | トップページ | 初陣 ~四階の住人へ~ »