« いやな予感 | トップページ | 中日-日ハム二回戦 »

2006年5月 5日 (金)

野球週間

GW中に5試合もの対外試合が組まれている。うち一日はダブルヘッダーだった。一試合目は激しく左右に動けたものの徐々に守備範囲が狭まっていく(笑) あまり筋肉痛は来ないタイプだが疲労が色濃く…

ちなみに今季初打席(紅白戦)は中前適時打であった。「ビヨンドマックス」というバットを我が軍は使っている。これは表面がゴムでできている変わったバットである。理屈はよく分からないが、芯に当たるとよく飛ぶのだ。ど真ん中と思って振ったのだがゴムの部分には当たらずバットの先っぽの金属の部分で拾う形になった。あれ??しかしぼくは振りぬいていたので打球の速さは充分で中前へ抜けていったのだった。

あとで審判をつとめていた先輩に話を聞くと

「やん君、低めのボール球打ってたよ」

「エッ?」

ありゃりゃ、ど真ん中だと思ったのに!?

つまり目もおかしければ振っているところもおかしい訳か!不吉な予感(笑) その予感は対外試合 2-0 2三振 1四球 という形で現実となった。ショボイ。みっともない。あられもない。

今朝も試合が組まれていたが雨ということで流れた。ちょっと安心した。

2006年5月5日金曜日 26:18

|

« いやな予感 | トップページ | 中日-日ハム二回戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162374/9919072

この記事へのトラックバック一覧です: 野球週間:

« いやな予感 | トップページ | 中日-日ハム二回戦 »