« A氏は痴呆症 | トップページ | 正直スマンかった »

2006年7月15日 (土)

今年も始まったのだアレが

朝の試合→日中バイト→すすきの

J○Aのバイトが始まった。もう三年目なのでマンネリ化が激しいが頑張らなくてはならない。とりあえず『安全靴』を買ってきた。これは足先の部分に鋼鉄製のガードが入った靴で、重量物が足に乗っかっても大丈夫とされる代物だ。なぜこんなものが必要かというとぼくたちのバイトは馬に踏まれる可能性が多少なりともあるからだ。踏まれるほどぼくはのろまじゃないと自分では思っているが、備えあればなんとやら、だ。ところで一脚につき100㌔を越える荷重がかかる馬の脚を受け止める性能がこのガードにあるかどうかは不明である。

木曜日に某先輩に呼び出されたので出頭するとナント、「やんばるくいな、合コンに行かないか?」とのこと。相手はOLとのことでこれはとても珍しい。

先輩M「いじられキャラやれ、やんばるくいな」

ぼく「それは命令、でありますか?(絶対ヒドイ目にあうわコレ…)」

先輩M「おまえの変態性が必要なのだよ」

ぼく「はは、何を仰いますか。 行かせていただきます!

スゲーヒドイ目にあうと思ってたけど存外楽しかった。

2006年7月18日

|

« A氏は痴呆症 | トップページ | 正直スマンかった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162374/10988737

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も始まったのだアレが:

« A氏は痴呆症 | トップページ | 正直スマンかった »