« フレッシュオールスター | トップページ | 番屋の湯 »

2006年7月21日 (金)

『極悪マスコット』 なにこの記事…

本日も晴天なり。放課後、火曜日に『放射線生物学演習』のパワーポイント発表があるので友人Y氏とパソコン室でそれの資料調べを行った。お代は『ゴジラVS放射線』。内容に関してはクラスのみんなにおたのしみにしておいてもらいたいので、ここでは詳しくは書かないが、Y氏がいつも以上に気合が乗っているためスライドに関してはスバラシイ出来になりそうだ。「空想科学読本」に似た内容になる予定。

中日公式ブログをみたら騒ぎになっていた。「ドアラ」が某スポーツ紙に「極悪マスコット」と書き立てられたためだ。この某紙はもともと親阪神・反中日なので中日の選手の悪口くらいいくら書かれても驚かないが、ドアラとなるとムカっと来るのだ。謝罪の書き込みによるとどうも本気でかいた訳ではなく、ネタで書いただけのようだ。他にもいろいろネタ記事が多いのでこれもそのうちのひとつだったといえるらしい。でも結構大きな反響が来てしまったわけだ。

ひとつ心配なのはこの記事を書いた人のバランス感覚である。どこまで読者に「ネタ」ととってもらえるか、イマイチわかっていないに違いない。今回の件もネタにするならどこかでドアラにフォローを入れなければ成立しないのは中立的な立場の人間が見たら分かるはずである。不特定多数が目にする新聞記事は絶大な影響力があり、「書かれた対象」が正しく読者に伝わることはその新聞の立場もあるし、ありえない。だがそれとともに「書いた人」の意図が正しく伝わらない可能性も「書いた人」の技量如何によっては十分あるのだ。ちなみにN氏と相談の結果、某紙がドアラ写真集を出せば無問題ということになった。

去年の学祭でぼくが相手した記者さんにへんなこと書かれなくてよかったぁぁぁあ!

2006年7月22日金曜日 24:17

|

« フレッシュオールスター | トップページ | 番屋の湯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162374/11050274

この記事へのトラックバック一覧です: 『極悪マスコット』 なにこの記事…:

« フレッシュオールスター | トップページ | 番屋の湯 »