« 厄日~エンドラン失敗~ | トップページ | バッティングピッチャーの才能 »

2006年9月 4日 (月)

癒着がとれたかもしれない

ぼくは5月に右足ふくらはぎの外側指伸筋を不全断裂したわけだが、その筋か腱の癒着が取れたような気がする。筋肉が断裂するとその部分から出血して筋肉組織は一部線維組織に置き換えられる。線維組織は筋肉のように伸縮性が強くないのでその部分を使うような運動をすると突っ張るのだ。それを無くしていくにはリハビリが必要なのである。

土曜日の朝野球でスイングした拍子に右足首がねじれてピシッと痛みがあった。ヤバイ系統の痛みだったのだが、なんとなくそれから右足首の可動域が広がったような気がするのだ。もしかしたら癒着した腱がはがれていい感じに動くようになったのかもしれない。

昨日レース後馬の目洗い中に馬が暴れてしまった。よくあることだがこういうときぼくはただのバイトなので身の安全を第一に考えなくてはならないらしい。だけどぼくも一応獣医志望なので職務放棄は極力避けたいのが本心である。その馬の厩務員さんがなんとかなだめてくれた。

厩務員さん「お嬢、もうちょっとやで我慢してや」

みるとなるほどぼくの10倍近い体重のごついお嬢である。思わず噴出しそうになってしまった。その馬だけがお嬢と呼ばれている訳ではなくて、牝馬をお嬢と呼んだだけのようだ。

2006年9月4日月曜日 26:07

|

« 厄日~エンドラン失敗~ | トップページ | バッティングピッチャーの才能 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162374/11766647

この記事へのトラックバック一覧です: 癒着がとれたかもしれない:

« 厄日~エンドラン失敗~ | トップページ | バッティングピッチャーの才能 »