« 夢の中の怖い話 | トップページ | 厄日~エンドラン失敗~ »

2006年9月 1日 (金)

日ハム-楽天

今日が最後の札幌ドーム日ハム-楽天戦ということで観にいってきた。もと中日勢では山崎選手と関川選手と小山投手が出場した。山崎・関川の応援歌は中日時代から変わっていないので歌える。山崎選手の応援歌は特に好きだったのでまあそれが聞きたいという理由もあったわけだ。

ぼくは楽天ファンは結構いるものと思っていたが、球場に行ってみてビックリ、殆どいないじゃありませんか。30-50人くらいでしょうか。やっぱり地元以外でも人気を得るには勝たないといけないようですね。

試合は序盤、楽天押し気味に推移するも、「ガッツ」こと日ハムの小笠原選手の本塁打(ちなみにフェンス直撃で入ってなかったっぽい)で勢いのついた日ハムがサヨナラ勝利、5時間の熱戦でした。

その小笠原選手が打席に入ると、日ハムファンたち(札幌ドーム内の人間の99%)はなにやら青いものを一斉に取り出すのだ。なんかと思ったら「青いイルカ」のビニールバルーン。小笠原選手の応援にと流行ってるらすい。

2006年8月31日木曜日25:21

|

« 夢の中の怖い話 | トップページ | 厄日~エンドラン失敗~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162374/11711219

この記事へのトラックバック一覧です: 日ハム-楽天:

« 夢の中の怖い話 | トップページ | 厄日~エンドラン失敗~ »