« 臨床診断学実習 | トップページ | 卒論は10単位 »

2006年11月29日 (水)

がっくし

本日の天気

曇り(0800)→雨(1100)→雪(1300)→晴れ(1800)

午後は雪の中、平和に畜舎消毒の実習。
逆性石鹸の一種「アストップ」を「汚物は消毒だぁ~!」と噴霧器でぶっぱなす。

研究室ではウイルスが遊んでくれないので、大腸菌と戯れる。半自動で目的のタンパクを延々と作り続けるおりこうさんだ。カナマイシン又はアンピシリンという抗生物質に耐性であることを利用して、抗生物質の入った培地に接種すると、こいつらは他に競争相手もいないのでドンドンふえて同時にタンパクも作る。大腸菌に対する認識を改めさせられる瞬間ここにあり。ちなみに今作ってもらってるタンパクはモノクローナル抗体作出のための免疫に用いるのです。モノクロとれたらひと成果だらしい。上級生の方に譲渡してもらった研究内容なのでまだよくわからん。

雨が降った後、気温急低下にて遂に路面が凍結しました。一年間で最も過酷な路面状況となり、道行く車はツルツル。ぼくも今日はカテキョなので車を出さんといけないが… キーをまわすと運転席のロックしか回らない。嫌な予感。案の定バッテリー上がってました。たぶん室内灯をつけっぱにしたのが原因ですな。
萎える。
仕方ないのでチャリで移動。正直、凍結路面は車よりチャリのほうが得意。100000ペリカ程度の安物だけど、一応マウンテンチャリなのでタイヤが太くて安心。
そもそも「歩く」という行為は、片足ずつの交互の加速により推力を得ているが、チャリは等速直線運動が可能なので気をつければなんと言うことは無いのだ~。
夜はまあ人なんぞいないのでいいけど朝の通学は混むので歩いていったほうが吉

2006年11月29日水曜日24:08

|

« 臨床診断学実習 | トップページ | 卒論は10単位 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162374/12873618

この記事へのトラックバック一覧です: がっくし:

« 臨床診断学実習 | トップページ | 卒論は10単位 »