« 卒論は10単位 | トップページ | そんな馬鹿なと叫ぶ未来が »

2006年12月 1日 (金)

逃走

本日の任務はルーチンワーク。

ウイルス亜型を決定する試験です。インフルエンザのエンベロープタンパクにはHANAというのがある。HAは宿主の細胞に引っ付くときに必要なもので、NAはウイルスが宿主の細胞で増えて出て行くときに必要なもの。
HAには1-16の亜型が、NAには1-9の亜型があるんだけど、その型を決定する訳です。人に感染するヤツは主にHA1~3で、ニワトリに感染して重篤な症状を顕すヤツはH5のことが多い。
亜型の決定には抗血清を用います。抗体が含まれているので、その型のウイルスは不活化されるというもの。
ふたり一組で決定は行います。ひとりがHA、もうひとりがNA。同僚のK氏がHAをやって、ぼくがNAをやることになったが、HAのほうが結果が速く出る(といっても二時間くらいかかるが)のだ。ちなみにNAはひとばん反応に時間がかかる。やることはHAのほうが面倒だけど、NAのほうが時間はかかるのだ。
で、K氏がHAの結果を先に教えてくれたところ、「反応ナシ」とのこと。
K氏がミスるとも思えないので、このウイルスはインフルエンザウイルスじゃありませんね。ってことになる。多分にパラミクソウイルスであろう。
以前は同じ属に分類されていたらしいパラミクソ・オルソミクソ(インフルエンザ)ウイルスだが、HA活性とNA活性を双方ともに持つのです。
で、順当に行けばぼくのNA試験のほうも「反応ナシ」になるわけだ。やや不毛である。

某助教授に他の実験を「手伝わないか?」といわれた。
半ば命令である。でも「ちょっとやることあるんで!」と拒否して逃走しました。
”やること”が上がったバッテリーの復旧だと知ったら何をいわれるか分からないのでそれは伏せておいた。

カテキョ、化学ヤベエし。ぼくの教え方の問題か。

2006年12月1日金曜日 25:46

|

« 卒論は10単位 | トップページ | そんな馬鹿なと叫ぶ未来が »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162374/12899522

この記事へのトラックバック一覧です: 逃走:

« 卒論は10単位 | トップページ | そんな馬鹿なと叫ぶ未来が »